技能実習生なら、カンボジア人をおすすめします - 増加するカンボジアの技能実習生

技能実習生なら、カンボジア人をおすすめします

カンボジアは生活レベルは日本に比べればまだまだ低いですが、他の東南アジア諸国と比べて治安が良く、熱心な仏教徒であるお国柄もあってそのライフスタイルは日本にも通じるところがあります。

治安が良くしかも勉強や仕事にとても熱心な国民性で、技能実習生として外国人の受け入れを考えている企業にとってはぜひおすすめの国です。カンボジア人の日本への技能実習生に対する人気は非常に高く、応募者は募集人員に対して常に10倍以上となっていて、しかも平均年齢も20代前半と若いのが特徴です。技能実習生としての対象分野は縫製、農業、畜産、建築など非常に多岐にわたっているほか、日本語や日本での生活習慣などに関する研修などももちろん行われます。

カンボジアの技能実習生に関する情報が閲覧できます。

こうして厳しい研修と審査を経て選ばれたカンボジア人が日本に入国できることになるのですが、来日してもすぐに就業できるというわけではありません。

徹底した日本語教育と日本での生活のマナーなどについてさらに多くの時間をかけて研修を受けてから、現場に配属されることになります。

こうして晴れて技能実習生として就業したカンボジア人は、日本での仕事を通じて高い技術と経験を習得して、やがて帰国して母国の産業の発展に寄与することになります。



日本はこれまでカンボジアに対し多くの経済的支援を行ってきましたが、単なる金銭的なものだけではなく人的な交流も踏まえて将来的な発展に寄与したいという考えに基づいているのです。